2012年第5回SON冬季ナショナルゲーム・福島 壮行トーチランをおこないました

 1月14日(土)、山形市の霞城セントラルとその周辺で冬季ナショナル大会に向けての壮行トーチランをおこないました。
当日は細川佳代子名誉会長、吉村美栄子山形県知事、市川昭男山形市長をはじめ、多くのご来賓においでいただきました。
雪の降りしきる中、福島大会に参加する総勢51名のアスリート、コーチ等の活躍を期待して山形駅西口周辺を一周しました。

トーチラン開会前には、山形県警察音楽隊のみなさんに元気の出る音楽を演奏していただきました。
また、ガールスカウトの皆さんには横断幕やのぼりを持って先導していただきました。寒い中、ありがとうございました。

大会は2月10日から12日に福島県猪苗代町を中心に開催されます。アルペンスキー、フロアホッケー、クロスカントリースキー、フィギュアスケート、スピードスケートの各競技に参加します。

トーチラン動画はこちらでご覧になれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です